キリッタイとは

kirittai.info は下記に移転しました。

kirittai.jimdo.com

キリッタイとは 切り紙と折り紙を合体させた ペーパークラフト技法のことです。

この技術を開発したのが、大阪府大東市在住の 大東(おおひがし)氏 です。

作品として発表しているモチーフは動物、恐竜、花、昆虫 等の自然のものが中心です。中には仏像という面白いものもあります。

特に龍の完成度は高く、彼にとってもライフワーク的なモチーフでファンも多い作品の1つです。

大東氏の創作の最大の特徴は、まったく下絵を描かずに、ハサミだけで紙から形を切り出していくというテクニックです。さらにそこから紙に独特の折り方を施すことにより、平面の紙から一気に立体造形が生み出されるという真似の出来ない技法にあります。

始めたきっかけは、小さな子どもたちにお面を作っていたことで、そこから徐々に作品のレパートリーを広げてきました

特に立体にするための折の入れ方に工夫があり、よりリアルな造形へと進化させて現在に至っています。

定年を機に本格的な創作活動にはいり、関西を中心イベントなどに出店しています。

世界でも珍しく且つ高度なこの技術はYOUTUBEにも発表されていて、NHKの投稿Do画などでもとりあげられています。

また2011年にTBSの人生の楽園でも紹介されました。





サプリメント|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|SEOアクセスアップ相互リンク集|ショッピングカート|