これからのDIY、親子で楽しむがキーワード

手作り雑貨の情報をお知らせしています。

今や、高齢者を中心に 手づくりホビー 、DIY のブームが来ています。

知り合いの鉄の工房のマスターも、奈良に工房を構えたところ、早々に近所の木工の趣味の人達が立ち寄る場所になったようです。

彼らからは机や椅子の足を鉄で作って欲しいというリクエストがよく来るそうです。

それで彼は木工の人にも使ってもらえるような、鉄製で取付が簡単にできるベンチの脚や、机の脚を工房に並べ始めました。

今度は庭におけるような ウッドデッキを作って置いてみようと思っているそうです。

秋に大阪市内のマイドーム大阪で開かれる 手づくりフェア には今年も沢山の手作りアクセサリ、手づくり雑貨を作っている人たち、主に女性達が押し寄せました。

開場時には建物の外に並ぶほどの盛況で、この数年のブームは衰える気配がありません。

手づくりフェアは 女性が好むアイテムが多いのですが、今年は残念ながら革新的な面白い材料やアイテムがなかったのが気になります。

メーカーさんにはもっと頑張ってもらって日本発信で世界の手づくりホビーをリードするような物を作ってもらいたいです。

今日本は少子化になっているので、子供にお金をかける傾向にありますから、子どもと楽しめる手づくりが今後もっと注目を集めていいと思います。

もちろんお母さんとだけでなく、お父さんとも手づくりで楽しめるようなキットがあっていいと思います。

そんななかで手づくり雑貨を親子で体験するイベントにピッタリの縫わずに作るがま口キットをネットで見つけました。

こういうものがもっと増えてくると面白いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~